わきの臭い対策におすすめなボディ用せっけんの選び方

わきの臭いが気になると、「洗い足らないのかな」と思うかもしれません。

もちろん、脇を清潔に保つことは、臭い対策の基本です。しかし、きちんと洗っているのにわきの臭いが改善されないというときには、使っているボディ用せっけんが合わないのかもしれません。

わきの臭い対策におすすめなせっけんの選び方について、考えてみました。


わきの洗いすぎが臭いの悪化の原因に

体臭対策にピッタリのラポマインでもうニオイに悩まない!

わきなどの体臭は汗や菌の繁殖によって臭いをもたらしてしまうため、毎日の洗浄で肌を清潔に保つことが大切です。

ただ、汗や雑菌、汚れを落とす際に肌に必要な水分や油分まで奪ってしまうと、皮膚が必要な潤いを補おうとして、余分に皮脂を分泌してしまいます。

そのため皮脂量が過剰になり、体臭を強くしてしまうことになります。さらに、悪化した皮脂臭とわきの臭いが混ざると、よりわきの臭いを強くしてし舞うという悪循環になってしまうことも。

つまり、洗浄力の強いせっけんでゴシゴシ洗ってしまうと、結果的に臭いが強くなる原因となるということなんです。

わきの下を清潔に保つのは、季節にかかわらず大切なことですよね。しかし、きれいにしようとして過剰に洗ってしまうと、かえって黒ずみやにおいの原因...


わきの臭いが強い人のせっけんの選び方

わき毛,処理,せっけん

わきの臭いが強い人のせっけんの選び方として「弱酸性のせっけん」を使うことがおススメです。

わきの臭いが強い人は善玉菌より悪玉菌が優位になっている環境です。細菌は数が多い方が勢力を伸ばす性質がありますので、善玉菌をいかに増やすかが重要となります。

悪玉菌を始め細菌の多くはアルカリ性の環境を好みます。反対に善玉菌は肌を弱酸性にして肌を守ろうとしています。

肌が弱酸性と言われるのは、善玉菌の働きによるものです。

弱酸性のせっけんを使うことで、悪玉菌の増殖や侵入を抑えるのに有効であり、殺菌効果も期待できるのです。


わきの臭いが改善されないときはせっけんを見直してみて

わきの臭い対策用せっけん選び方

せっけんの選び方として、洗浄力の強い石鹸の方が効果がありそうな感じがしますが、洗浄力よりも肌の善玉菌を増やしてあげる環境をつくることが大切と言えます。

きちんと洗っているのに、わきの臭いが気になる、というときには、せっけんを変えてみるとよいかもしれませんね。