わきの黒ずみ対策に顔用美白化粧品を使うのがNGな理由

わきの黒ずみが気になり始めたとき、顔用の美白化粧品を使ってみようかなと思ったことありませんか?

顔用の美白化粧品はたくさん販売されていますし、女性なら一つくらい自宅にあるものでしょう。

しかし、わき下に顔用化粧品を使うのは、あまりおすすめされていません。ワキの黒ずに対策に顔用美白化粧品を使ってはいけない理由とは何でしょうか。


わきの黒ずみ対策に顔用美白化粧品を使うのはNG!

わき,黒ずみ,ピーリング

わきの黒ずみ対策に顔用の美白化粧品を使用するというのは、美容業界ではご法度とされています。

お肌のケアと言っても、顔だけは特別に必要以上のトラブル対策が施されています。

つまり、顔用の化粧品は顔に使用することを目的として作られているんですね。

顔以外の部位に使用することを想定して作られていないため、顔以外の場所に使うと、思わぬトラブルを起こしてしまうことがあります。


顔用化粧品は保湿効果重視のものが多い

わき黒ずみに顔用美白化粧品を使用してはいけない理由

顔用の化粧品は保湿ケアのために作られているものが多いので、アイテムによってはかなり保湿力が強化されているものもあります。

それをわきにつけてしまうと、湿度の高さで発疹や痒みを引き起こす原因になることがあります。

発疹や痒みを引き起こしてしまうことで、わきの黒ずみがかえって悪化してしまう可能性もあります。


顔とわき下の肌環境の違い

話題のワキのニオイ対策・ラポマインの特徴と最安値でゲットする方法

顔の肌とわきなどの身体の肌は一枚皮と言われがちで、顔用も身体用も効能は同じだと思われるかもしれません。しかし、顔とわきでは皮脂腺の量も汗腺の量も、肌の環境が全然違うのです。

わきに顔用の美白化粧品を使用しても、わきを白くする効果は期待できず、わきのトラブルを引き起こしてしまう可能性を高めてしまうのです。

ですから、顔用の美白化粧品でわきの黒ずみ対策を行うことは、NGだといわれるんですね。


わきの黒ずみ対策には専用アイテムがおすすめ

ワキのニオイに効果的!ラポマインってどんなアイテム?

また、わきの黒ずみの原因には角質や汚れが落としきれていない場合があります。

そうした肌に顔用の美白化粧品を使用しても、わきに美白に効果的な栄養素が浸透しないことが考えられます。

わきの黒ずみを本気で解消したいときは、わきの黒ずみ解消のために開発された専用のクリームを使うことをおススメします。

脇の黒ずみ対策美白ジェル(クリーム)、美容液を比較してランキング形式で紹介しています。ネットの口コミやランキングでも人気のおすすめアイテムを集めて比較してみました。どの美白アイテムを購入すべきか迷っている人も、きっと自分に合ったワキのくすみ対策ジェルが見つかるはず!