わきの臭い対策におすすめな入浴方法

わきの臭いが気になる人は、わき汗が気になるケースが多いですよね。ワキのにおいとわき汗には深い関係がありますが、正しい入浴方法を行うことで、わきの臭い対策が可能です。

わきの臭い対策におすすめな入浴法を紹介します。


汗をかくことがわきの臭い対策になる

わきの臭い,入浴,方法

脇汗にはサラサラの汗とベタベタした汗があり、脇汗が臭いが気になる人はベタベタの汗をかいている人と言えます。

その原因は汗腺の機能の低下で、入浴で汗腺を鍛えることが出来ます。


わきの臭い対策におすすめな入浴方法

わきの臭い,入浴,方法

ですが、ただ汗をかけばいいというわけではなく、熱いお湯に短い時間浸かり一気に汗をかいても意味がありません。

わきの臭い対策におすすめな入浴方法は37度から38度くらいのぬるめのお湯にしっかり浸かりじわじわと汗をかくことです。もちろん、1度で改善されるわけではないので毎日続けてください。


重曹風呂、ミョウバン風呂、お酢風呂もおすすめ!

わきの臭い,入浴,方法

その他にもわきの臭い対策におすすめな入浴方法が重曹風呂、ミョウバン風呂、お酢風呂です。これらの成分には臭いの原因である菌を殺菌する効果があります。

重曹風呂

重曹風呂は200ℓのお湯に対して重曹を40g程入れてください。重曹は身体に悪い成分は配合されていないので多めに入れても問題はないと言えます。

重曹には殺菌効果があり、わきの臭い対策におすすめですが、その他にも肌をツルツルにするといった美肌効果が期待できます。

ミョウバン風呂

ミョウバン風呂は200mℓのお湯に5g程ミョウバンを混ぜたら完成です。

ミョウバンは毛穴を引き締めることで汗を抑える働きあがり、それ以外にもアポクリン腺のタンパク質を固まらせることで分泌を抑制する作用、汗の臭い自体の消臭効果があります。


お酢風呂

お酢風呂は200mℓのお湯に対してコップ1杯を入れてしっかりとかき混ぜてください。

お酢にはクエン酸が多く含まれていて、このクエン酸が汗腺に吸収されることで乳酸、アンモニアの発生を抑制する働きがあります。

体内の環境が酸性になりにくくなる事と殺菌の効果、さらに皮膚を弱酸性に保ってくれるので殺菌が繁殖しにくい状態となります。


効果的な入浴を習慣にしよう

わきの臭い,入浴,方法

これらのわきの臭い対策におすすめな入浴方法を毎日続けることで、わきの臭いを改善することができます。毎日入浴するのが無理な人は、週に数回でもかまいません。

これからの季節、わきの臭いと汗対策として、始めてみてください。

夏になる時になる脇の匂い。汗っかきの方や、ワキガの方にとってはとても辛い季節ですよね。でも、夏は楽しみたい。 今回は、脇汗のニオイの原...