わき毛の自己処理、カミソリを使うのはOK?それともNG?

わき毛の自己処理にカミソリを使って手軽に行いたいという人は多いですよね。でも、カミソリを使ったムダ毛処理は肌荒れを招くこともあり、おすすめでないという意見もあります。

ここでは、カミソリを使ったわき毛処理で、肌荒れなどのトラブルを最小限にするために気をつけたいことについて、まとめました。


カミソリのメリット

結婚式までにきれいにしたい!わき処理の方法

カミソリの最大のメリットはコストがかからずお手軽に自己処理出来る所です。正しい仕様方法で処理すれば、剃刀でもきれいにお手入れ出来ます。

ワキ専用のカミソリがおすすめ

カミソリにも脇専用のカーブのついたカミソリや、ヘッドが回転し、肌に刃が当たりやすくなったものなどが売られています。

普通のT字のカミソリだと肌に触れる面積が少なく何度も剃る事になるのでお肌に負担がかかります。

それに剃り跡もブツブツと短い毛が残ってしまうので見た目にも汚くなってしまいます。なので、カミソリはなるべく脇専用の物を選びましょう。

カミソリを使ったわき毛処理の正しい方法

結婚式までにきれいにしたい!わき処理の方法

肌を温める

綺麗にお手入れするには下準備が大切です。蒸しタオルで脇を温め毛を柔らかくした後に剃ると剃りやすく、きれいに剃れます。それが面倒な人は湯船で温まった後にお手入れしましょう。


剃り方も気をつける

脇は毛の流れがバラバラで同じ方向に生えていないので、毛の流れを見ながら毛の方向に沿って剃ると綺麗に剃れます。

後、脇に何もつけずに剃るのは絶対にダメです。肌を傷めてしまうので、必ずクリームや、シェービングフォームをつけて剃りましょう。

使用後のカミソリ

カミソリは使用後、水洗いし、水気を切り、乾かします。不衛生のまま放置したカミソリを使い続けていると、肌荒れの原因になるので必ず水洗いと乾燥をしてください。


カミソリの寿命

古くなったカミソリを使い続けるのはやめましょう。

基本的にカミソリは切れ味が悪くなったり、錆びてきたら買い換える消耗品です。大体の寿命は1ヶ月ですが、切れ味が悪くなったら買い換え時だと思った方が良いでしょう。


カミソリを使ったわき毛処理のデメリット

わきの黒ずみを治す方法

ただし、どんなに気をつけていても、カミソリを使ったわき毛処理では、肌荒れや黒ずみのリスクが大きくなります。

心配な人は、脱毛サロンなどのプロに相談してみるという方法もあります。最近のエステサロンは、キャンペーン価格を出していることも多く、とても低価格でわき脱毛が受けられることもあります。

カウンセリングは無料ですので、とりあえず、相談してみるというのもおすすめですよ。



脇下のムダ毛ケア後の保湿におすすめ!

脇下のムダ毛ケア後の保湿におすすめ!

豆乳ローション

愛用者が年間25万人を超える人気アイテム!塗るだけ1分のムダ毛対策化粧水です。

足・腕・ワキなど気になる部位に塗るだけでとっても簡単!
使い続けるほど、自己処理頻度が減り、ムダ毛のお手入れが楽になるというスグレものです。

大豆・アイリス由来のイソフラボンがムダ毛に働きかけ、
パパイン酵素が成分の浸透をサポート!

美容成分もたっぷり配合されているので、自己処理による肌荒れ、毛穴の黒ずみやブツブツを防ぎ、ワントーン明るい透明感のある素肌に導きます。

腕・足・ワキはもちろん、お顔のうぶ毛ケアなど全身に使えます。