カミソリを使った脇下のムダ毛処理のデメリット

皆さんは脇のムダ毛処理をどのように行っていますか?

コスト的にはカミソリを使うのが一番なのですが、様々なデメリットもあります。この記事では、カミソリを使った脇のムダ毛処理のデメリットについて、いくつかお話していきたいと思います。


カミソリ負けで肌が荒れる?

カミソリ,脇,デメリット

脇の下は刺激に弱い部位でもあります。カミソリ負けしてしまうこともしばしばあります。

後々まで嫌な痒みや肌荒れに悩まされるなんてことも……。処理前にシェービングクリームを付けるだけでなく、処理後に乳液などで保湿をすることも対策として有効です。

また、痒みが長く続くようなら軟膏なども試してみるといいでしょう。


お肌の黒ずみの原因になることも

ワキ汗とニオイ対策、制汗剤の種類と効果的な使い方

カミソリでムダ毛を処理することは、お肌にとってかなりの負担になります。そのためお肌を必要以上に刺激してしまい、カミソリ負けだけでなく、そのまま色素沈着が残ってしまうこともあるんです。

このため、わきの下の皮膚が黒ずんだり、くすんだりすることになります。

ある調査によると、日本人女性のおよそ半分の人たちが、ワキに関する何らかの悩みを持っているといわれています。 なかでもワキの黒ずみはノー...


頻繁に剃らないといけない

わきの臭い,入浴,方法

カミソリでの処理は確かに手軽ですが、人によってはすぐに伸びて、頻繁に手入れが必要になることもあります。

処理がわずらわしいと感じたら、脱毛サロンや除毛クリームでの処理なんていう手段もあります。

また、すこし高価になりますが、家庭用脱毛器なども販売されています。

頻繁に剃るのが面倒という人は、これらの方法を検討してみるのもおすすめです。


おわりに

二大有効成分でわきの黒ずみもニオイもケアするアットベリー

いかがでしたか?安価で手軽な分、カミソリを使った脇の下の処理にはこのようなデメリットがあります。

最近のカミソリには、ワイヤーで横滑りしないようになっているタイプのものもありますが、どうか刃物だということを忘れずに、処理の時は十分に気を付けて下さいね。

脇下のムダ毛ケア後の保湿におすすめ!

脇下のムダ毛ケア後の保湿におすすめ!

豆乳ローション

愛用者が年間25万人を超える人気アイテム!塗るだけ1分のムダ毛対策化粧水です。

足・腕・ワキなど気になる部位に塗るだけでとっても簡単!
使い続けるほど、自己処理頻度が減り、ムダ毛のお手入れが楽になるというスグレものです。

大豆・アイリス由来のイソフラボンがムダ毛に働きかけ、
パパイン酵素が成分の浸透をサポート!

美容成分もたっぷり配合されているので、自己処理による肌荒れ、毛穴の黒ずみやブツブツを防ぎ、ワントーン明るい透明感のある素肌に導きます。

腕・足・ワキはもちろん、お顔のうぶ毛ケアなど全身に使えます。