結婚式までにきれいにしたい!わき処理の方法

おめでたい結婚式の席に招待されたら、まず考えることはなんですか? 衣装?? ヘアスタイル??? それも大事ですが、そのドレスを着るために重要なことを忘れていませんか?

そう、ノースリーブのドレスにつきもののあの悩みです。

それは、わきの処理! まさか処理の危うい状況で出席する訳にはいきませんよね?

そこで、今回は、結婚式に参列する時も安心のわきの処理方法をご紹介します。

カミソリによる自己処理

結婚式までにきれいにしたい!わき処理の方法

結婚式の前にきちんと処理しておきたいわき、まず、最初に考える最もお手軽な方法は自己処理です。自己処理の方法として多くの人が浮かぶのは、カミソリ。

でも、カミソリって肌ダメージが気になりますよね?

もちろんカミソリは正しく使用すれば、十分な除毛ができます。まずは石鹸はNG! シェービングフォームを使用しましょう。そしてカミソリは必ず清潔なものを使用してくださいね。

それから、カミソリでの処理の後は、必ずしっかりと保湿を行うようにします。肌に直接刃物を当てているので、肌へのダメージは必須。化粧水、乳液やクリームでのケアをお忘れなく。

毛抜きによる自己処理

結婚式までにきれいにしたい!わき処理の方法

毛抜きも、わき処理の方法としてとてもメジャーですが、正直これはあまりおすすめはしません。

毛抜きはムダ毛を力任せに抜いてしまうので、肌、毛穴へのダメージ大。しかもそんな処理方法を日常的に続けていると、毛穴が開ききった状態になってしまい、わきのブツブツにもつながります。

毛抜きを使用したい場合は、どうしても気になる数本だけにとどめておきましょうね。

プロにお任せ

結婚式までにきれいにしたい!わき処理の方法

最後にご紹介するわき処理の方法は、プロにお任せコースです。

自己処理による肌トラブルの可能性も少ないプロによる脱毛はレーザーや光など、種類もさまざま。自分の肌質に合った方法を選択すれば、肌への負担も少なく、ツルツルのわきを手に入れることができます。ただしこの方法一つ欠点があります。

カミソリや毛抜きは結婚式前日の処理でも効果を発揮してくれますが、プロによる脱毛は1日にして成らず。少なくとも半年程度の長期的なスパンで考える必要があります。つまり、明日明後日の結婚式には通用しない方法なのです。

結婚式前のわき処理方法

結婚式までにきれいにしたい!わき処理の方法

いかがでしたか? 結婚式の招待を受けてウキウキのあなたがまず考えるべきはドレスでもヘアスタイルでもなく、わきの処理方法です!

肌に負担をかけないよう細心の注意を払っての自己処理、あるいは長期的スパンでの検討が可能ならばプロによる脱毛を受けて、ツルツルのわきで出席してくださいね。