わきの黒ずみを隠すのにファンデを使うのはOK、それともNG?

袖のない服を着用する際わきの黒ずみは、非常に気になるものです。

とは言っても、急な黒ずみケアで黒ずみ改善はできないのが実情。そんなときに使いたくなるのが、ファンデだと思います。

でも実際、ファンデをわきの黒ずみ隠しのために使ってよいのでしょうか?

わきの黒ずみを隠すのにファンデを使うのはOKなのか、NGなのか、考えてみました。

顔用のものはNGです

わき,黒ずみ,ファンデ

ファンデと聞くと真っ先に思いつくのが、顔につけるタイプのファンデではないでしょうか?

でも、これをわきの下の黒ずみ隠しに使うのはNGです。

なぜならわきの下は汗をかきやすい部分。顔用のファンデは顔にかきやすいサラサラした汗はカバーできますが、わきの下にかくたんぱく質や脂質を含んだ汗には対応できません。

そのためわきの下に顔用のファンデを使用すると、その部分に雑菌が繁殖し、それがわきの下の悪臭につながってしまうのです。

わきの下専用ファンデを使いましょう

わき,黒ずみ,ファンデ

わきの下にはわきの下専用、あるいはボディー専用のファンデを使用しましょう。

こういったファンデはわきの下にかく汗に強く、汗をかいてもよれたり、衣類に色移りしたりしにくくなっています。

また雑菌の繁殖も防げるので、ニオイで悩むこともありません。

ファンデを使用する前に化粧水などでしっかりわきの下を保湿ケアし、ムラにならないように少しづつ塗り重ねていくのがポイント。

パフやスポンジを使用する際には、雑菌の繁殖防止のためにも清潔なものを毎回使用するように心がけてください。

しっかり洗い流しましょう

もう見られても怖くない!? ワキの黒ずみ対策ジェル・ピューレパール

わきの下にファンデを使用した後は、しっかりクレンジング剤などを使用して洗うことを忘れないでください。

ファンデをきれいに落とさないと、黒ずみがますます悪化したり、トラブルを起こしがちです。洗った後の保湿も忘れず行いましょう。