ワキ汗とニオイ対策、制汗剤の種類と効果的な使い方

夏になる時になる脇の匂い。汗っかきの方や、ワキガの方にとってはとても辛い季節ですよね。でも、夏は楽しみたい。

今回は、脇汗のニオイの原因から制汗剤の種類、使い分けについてご紹介します。ご自身のワキ汗のタイプを見極めて、適切なケアを行いましょう。

スポンサーリンク




脇汗の汗臭さが気になる方へ、汗臭さの原因とは?

ワキ汗とニオイ対策、制汗剤の種類と効果的な使い方

まずは、なぜワキに汗をかいてしまうかですが、ワキには汗を出すエクリン汗腺という汗腺が多いため、汗をたくさんかきやすくなっています。

エクリン汗腺から出る汗はほとんどが水分で、わずかにアンモニアや尿素が含まれていますが、汗自体はほとんど臭いを発しません。

しかし汗の水分によって洋服についている皮脂から雑菌が繁殖し、その雑菌によって臭いが発生します。汗臭い臭いは汗自体からするものではなく、雑菌の繁殖によって起こるものなのです。

では、ワキガの原因とは?

ワキ汗とニオイ対策、制汗剤の種類と効果的な使い方

では、先ほどの汗臭さとワキガとは何が違うのでしょうか?実は、ワキにはエクリン汗腺の他にアポクリン腺という脇の下独特の汗腺から分泌される汗もあります。

こちらは汗自体が白っぽく、たんぱく質、脂質、アンモニアなどを含んでおり、臭いを放つことを目的に分泌されています。

そのため、アポクリン腺から出る汗自体には臭いがあります。生まれつき、アポクリン腺の粒が大きく、数が多いと臭いを放ちやすくなり、この臭いがひどいとワキガと呼ばれているのです。

ワキの汗の量を抑えるには?

ワキ汗とニオイ対策、制汗剤の種類と効果的な使い方

では、2つの原因に対してそれぞれ対処法をお伝えします。まず汗の量が多く雑菌繁殖によって臭いが発生してしまう方には、サラサラとしたスプレータイプの制汗剤がおすすめです。

また、アポクリン腺から分泌される汗による匂い、ワキガに対しては、殺菌、制汗作用がより強いクリームタイプの使用がおすすめです。

ワキガの臭いと制汗剤の臭いが混ざると不快感を与える場合があるので、制汗剤は無香料のものを使用しましょう。また、クリームタイプなどは、ワキに直接塗ることができるので、制汗剤を塗り直す時間がない方にもおすすめです。

自分の臭いの原因を知って適切な対策を

ワキ汗とニオイ対策、制汗剤の種類と効果的な使い方

夏に向けて汗を書くことも多くなり、臭いが気になる方も多いと思いますが、誰でも多少は汗をかくもので、そこまで念入りに気にする必要がない場合もあります。

それでも汗の臭いが気になる方は、ご自身の汗の臭いの原因をしっかりと見極めて、それぞれにあった対策を行いましょうそして夏を思いっきり楽しみましょう。