脇の黒ずみを予防する方法

暑い季節になると気になるのが脇の黒ずみです。どれだけおしゃれをしても、ちらっと見える脇が汚ければ台無しですよね。

しかし、脇の黒ずみは日ごろから少し日常生活を気を付けるだけで、簡単に予防することもできます。

今回は、そんな脇の黒ずみに効果的な予防方法をまとめてみました。

ムダ毛の自己処理方法を見直す

脇,黒ずみ,予防

カミソリや毛抜きにによるムダ毛の自己処理は、思った以上にデリケートな脇の肌にダメージを与えています。

そのため、一番オススメなのはサロンでの永久脱毛でプロの手を借り、きちんと脱毛をすることで、ムダ毛処理の回数を減らしていくことです。

しかしそれが難しい場合は、まずカミソリや毛抜きの使用をやめて電気シェーバーなど肌に刺激の弱いものでムダ毛ケアを行いましょう。

また毎日行えば、その分肌はダメージを受け、黒ずみは悪化してしまうのでここぞというときにケアを心がけ、できるだけムダ毛ケア回数を減らしましょう。

皆さんは脇のムダ毛処理をどのように行っていますか? コスト的にはカミソリを使うのが一番なのですが、様々なデメリットもあります。この記事...
「わき毛にピンセットを使っている」という方、結構多いと思います。 確かに、カミソリを使ったわき毛処理と比べると、生えてくるまでの間隔が...

脇もしっかり保湿する

脇,黒ずみ,予防

見落としがちなのが脇の保湿です。

脇は皮膚が薄く乾燥もしやすくなっています。さらに、汗もかきやすいため雑菌も繁殖しやすい状態になっています。

ムダ毛ケアなどをおこなった後は、さらに肌が乾燥しやすいため、そのままにせずきちんと専用のボディークリームなどを使って保湿することが大事です。

保湿を行うことで潤いバリアが作られダメージや雑菌の繁殖を抑えていくことができます。

制汗剤の使用を控える

脇,黒ずみ,予防

制汗剤は、毛穴を防ぎ汗を止める作用のあるものもあります。そのため毛穴のつまりの原因にもなり、そこから雑菌が繁殖し黒ずみを起こしてしまうこともあります。

また制汗剤が肌に合わない場合もあるので、使用の際は刺激の弱いものを選んで使いましょう。

使用後も制汗剤の成分が付いたままにならないようにきちんと洗い落としましょう。

わきの臭いが気になるときに、その対策として思い浮かぶのは、制汗剤の利用ではないでしょうか。とはいえ、制汗剤にも多くの種類があり、間違った選び...
夏になる時になる脇の匂い。汗っかきの方や、ワキガの方にとってはとても辛い季節ですよね。でも、夏は楽しみたい。 今回は、脇汗のニオイの原...

ごしごし洗いは控える

脇,黒ずみ,予防

脇をきれいにしようとして、あまりにもごしごし洗うのもよくありません。脇への摩擦もメラニンの生成の原因につながるため、極力優しく洗い上げましょう。

脇専用の石鹸などを使えば、優しくきれいに洗い上げることができますよ。

わきの臭いが気になると、「洗い足らないのかな」と思うかもしれません。 もちろん、脇を清潔に保つことは、臭い対策の基本です。しかし、きち...
脇下のムダ毛ケア後の保湿におすすめ!

脇下のムダ毛ケア後の保湿におすすめ!

豆乳ローション

愛用者が年間25万人を超える人気アイテム!塗るだけ1分のムダ毛対策化粧水です。

足・腕・ワキなど気になる部位に塗るだけでとっても簡単!
使い続けるほど、自己処理頻度が減り、ムダ毛のお手入れが楽になるというスグレものです。

大豆・アイリス由来のイソフラボンがムダ毛に働きかけ、
パパイン酵素が成分の浸透をサポート!

美容成分もたっぷり配合されているので、自己処理による肌荒れ、毛穴の黒ずみやブツブツを防ぎ、ワントーン明るい透明感のある素肌に導きます。

腕・足・ワキはもちろん、お顔のうぶ毛ケアなど全身に使えます。