わきの黒ずみ対策のための下着の選び方

わきの黒ずみが気になる…、わきを露出する季節の前に何とかしたいですよね。

わき下が黒ずむ原因はいくつかありますが、間違った下着の選び方が黒ずみの原因になっていることがあります。

わきの黒ずみによくない下着とはどんなものなのか、黒ずみ対策のための下着の選び方について、まとめてみました。


下着の締め付けがわきの黒ずみの原因に

わきの黒ずみ,下着,選び方

わきの黒ずみは、下着を着けることによって生じる締め付けや擦れが直接的な原因となって起こることがあります。

下着の締め付けや擦れによる外部の刺激によって、黒ずみの原因となるメラニン色素が生成されてしまうからです。

メラニン色素ができても、肌再生によって数ヶ月もすると徐々に剥がされていって黒ずみが解消されるのが普通の状態です。

しかし、こうした外部の刺激が何度も繰り返されてしまうと、メラニンの生成量が過剰となってしまい、肌に残る割合が多くなってしまいます。その結果、わきの黒ずみとなって残ってしまうのです。

下着による外部刺激がメラニン生成と肌再生を狂わせてしまうことで、わきの黒ずみが発生してしまうということなんです。

ある調査によると、日本人女性のおよそ半分の人たちが、ワキに関する何らかの悩みを持っているといわれています。 なかでもワキの黒ずみはノー...


わきの黒ずみが起こりやすい下着とは

わきの黒ずみ,下着,選び方

そこで、わきの黒ずみを起こさないためには下着の選び方が大切になります。

まず、自分のサイズとは合わないピチピチな小さめの下着の着用は締めやすくなってしまうので、黒ずみを引き起こしやすくなります。

さらに、ナイロンといった化学繊維を使用した素材の下着だと、摩擦力が大きくなってしまうため、少しの擦れでも肌への負担が大きくなり、黒ずみが起こりやすくなってしまうのです。


わきの黒ずみ対策のための下着の選び方

わきの黒ずみ,下着,選び方

どのような下着の選び方をすると良いのかというと、自分のサイズに合っていて締め付けのないものはもちろんですが、綿(コットン)や絹(シルク)素材の下着を選ぶことが望ましいです。

綿や絹は摩擦力が少ないので肌への刺激になりにくく、ナイロンなどの化学繊維と比較したとき通気性が良いです。そのため、蒸れなどを防止して、わきの黒ずみが出来にくい環境を与えてくれるのです。

このように、下着の素材の選び方を変えてみることで、黒ずみ対策ができます。

それでも、黒ずみが気になる時には、専用の美白ジェルなどを使ってみることをおすすめします。

わきの黒ずみ、くすみ対策用美白ジェルおすすめ比較ランキング