スポンサーリンク

脇の黒ずみが起こる原因とメカニズム

ある調査によると、日本人女性のおよそ半分の人たちが、ワキに関する何らかの悩みを持っているといわれています。

なかでもワキの黒ずみはノースリーブや水着になると目立ってしまうため、「黒ずみを何とかしたい!」という女性が多いようです。せっかくムダ毛処理をしてもワキが黒ずんでいてはガッカリですよね。

そこで今回は、知らず知らずのうちにワキの黒ずみを作ってしまうかもしれない原因についてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

黒ずみの原因は大きく分けて2種類!

  • メラニン色素沈着
  • 毛穴に詰まった古い角質・皮脂

1. メラニン色素沈着

脇の黒ずみが起こる原因とメカニズム

メラニン色素沈着というのは、顔にできるシミ・くすみの原因と同じです。

顔のシミやくすみは、紫外線にさらされることでメラニン色素が過剰に生み出され、日焼けやシミにつながります。でも、ワキなど普段は紫外線にさらされない箇所にメラニン色素が過剰発生することがあるのでしょうか? 

実は、メラニン色素が発生する原因は紫外線だけではないのです。ワキの皮膚は非常に薄くてデリケート。ちょっとした“刺激”が原因で黒ずみを生じさせやすいのです。

ムダ毛処理

ワキのムダ毛を自己処理する人も多いことでしょう。この時の処理の方法によって、ワキに刺激を与え過剰にメラニン色素を発生させる可能性があるのです。

頻繁なカミソリでの自己処理はワキへの刺激と摩擦がかかり、メラニン色素を作りやすくなります。さらに毛抜きで脱毛する場合、生えている毛を無理に引き抜くことになるため皮膚を無理やり引っ張って、ワキに大きな刺激と負担がかかります。

このような自己処理はメラニン色素が過剰に作り出され黒ずみの原因になります。

服などの摩擦

ワキの皮膚はとても薄くてデリケート。ですから洋服を脱ぎ着する時の摩擦が刺激になって、メラニン色素が発生する可能性があります。

また、自分のサイズに合わないキツイ下着を着用していたり、カラダにフィットした服、特にウデ周りがキツイ服を頻繁に着ていると、腕を上げたり伸ばしたりするたびに摩擦が生じ、メラニン色素を過剰に発生させやすくなります。

わきの黒ずみが気になる…、わきを露出する季節の前に何とかしたいですよね。わき下が黒ずむ原因はいくつかありますが、間違った下着の選び方...

洗うときの刺激

ワキの黒ずみが気になるからといって、カラダを洗う際にゴシゴシと力を入れて洗うのはNGです。

キレイにするつもりが、かえって摩擦と刺激を与えメラニン色素を発生させる原因になります。優しく洗うように心がけましょう。

わきの臭いが気になると、「洗い足らないのかな」と思うかもしれません。もちろん、脇を清潔に保つことは、臭い対策の基本です。しかし、きち...

2. 毛穴に詰まった古い角質・皮脂

わきがの原因と対策

汗や皮脂

ワキは汗をかきやすい箇所であるだけでなく、服を着ているとムレやすいところでもあります。かいた汗をそのまま放置していると、汗と一緒に分泌される皮脂などの汚れが溜まり少しずつ蓄積されて、角質が厚くなっていき黒ずむことになります。

さらに、古い皮脂や角質が毛穴に詰まると“角栓”となって、ブツブツして見えたり皮脂が酸化して黒っぽく見えたりすることもあります。ちょうど、小鼻にできた角栓がブツブツと黒くなるのと同じ状態がワキにも起こるというわけです。

制汗スプレー

ワキの汗が気になって、日頃から制汗スプレーなどを使用している人も多いでしょう。

制汗スプレーを使用するとスーッとした爽快感とサラサラ感があるので、ずっと手放せない人もいるようです。制汗スプレーの中にはパウダーが入っていることが多く、汗を防いでサラサラの肌にしてくれる反面、パウダー成分が毛穴自体を塞いで老廃物が排出されずに毛穴の中に溜まったり、炎症を引き起こしたりする可能性があります。

こうして正常なターンオーバーができなくなると、古い角質がどんどん溜まっていき黒ずみの原因になる場合があるのです。あまり制汗剤ばかりに頼るのではなく、常にワキを清潔な状態に保つことを第一に心がけましょう。

夏になる時になる脇の匂い。汗っかきの方や、ワキガの方にとってはとても辛い季節ですよね。でも、夏は楽しみたい。今回は、脇汗のニオイの原...

ワキには黒ずみの原因がたくさんある!

わきがの原因と対策

いかがでしたか? 「普段は紫外線を浴びることがないワキがなぜ黒ずむのか?」という原因についてまとめました。

メラニン色素が過剰に発生する原因は、紫外線以外にもたくさんあるようです。何か思い当たることはありませんでしたか? 

清潔第一だからとゴシゴシ洗う、カミソリや毛抜きで自己処理する、意外なところでは下着や服との摩擦や制汗スプレーなど、普段何気なく過ごしている日常の中にワキの黒ずみを作り出す原因があるようです。

ワキの皮膚はとても薄くてデリケートなのに、顔のような人目に触れる部分とは異なり、案外無頓着な扱いをしてきたかもしれませんね。これからは優しくケアをして黒ずみを作らないように気をつけたいですね!

暑い季節になると気になるのが脇の黒ずみです。どれだけおしゃれをしても、ちらっと見える脇が汚ければ台無しですよね。しかし、脇の黒ずみは...
ちらっと見えたときに脇が汚いと、どれだけおしゃれしても印象も台無しですよね。しかし、綺麗な脇を作るために行う脱毛で、黒ずみが発生すると噂があ...
脇の黒ずみ対策美白ジェル(クリーム)、美容液を比較してランキング形式で紹介しています。ネットの口コミやランキングでも人気のおすすめアイテムを集めて比較してみました。どの美白アイテムを購入すべきか迷っている人も、きっと自分に合ったワキのくすみ対策ジェルが見つかるはず!